セラミドでお肌の底ヂカラを上げましょう。

脂っぽい肌をサラサラにする!オイリー肌・脂性肌の原因と解消法

テカテカ、ドロドロになってメイクは浮くし落ちるし、メイク落ちたら日焼けするし。。。
テカリ防止系の化粧品を使って化粧をしても、お昼にはテッカテカの状態に。

オイリー肌・脂性肌ってホントに困ったもの。
メイクの崩れもそうですが、毛穴の黒ずみや詰まりなど、お肌のトラブルもやっかいだったりしますよね。^

ですが、そんなイヤ〜なアレコレも、スキンケア次第で解消できます✨

そこでこの記事では、
オイリー肌(脂性肌)の原因
オイリー肌(脂性肌)さんが注意したいポイント
オイリー肌(脂性肌)のスキンケア術

などについてご紹介します。

オイリー肌・脂性肌でお悩みの方は、ぜひお試し&お悩み解消してくださいね^^

セラミド化粧水おすすめランキング

オイリー肌(脂性肌)さんが注意したいポイント


 

オイリー肌は乳液を使ったほうがいい?

オイリー肌・脂性肌の原因のひとつは乾燥。
そのため、水分を逃さないようにお肌にフタをする役割の、乳液やクリームは『使ったほうがいい』が正解です。

お肌がベタついたり、テカったりするのは、乳液やクリームのせいではありません。

もし、ベタつきが気になるようなら、ベタつきが残らない・塗ったあとサラっとするタイプの、乳液やクリームを使いましょう^^
 

オイリー肌は化粧水を使ったほうがいい?

さきほどもご紹介しましたが、オイリー肌・脂性肌の原因のひとつは乾燥。
そのため、お肌に潤いを与える化粧水も、『使ったほうがいい』が正解です。

ただし、オイリー肌・脂性肌をケアしたいなら、お肌をしっかり潤してくれる成分が配合されている化粧水を使わなければ、意味がありません。

テカリ・ベタつきの原因になる皮脂を過剰に分泌させないためには、お肌に水分をため込むことが必要。
そのために必要なのがセラミドです。

ですので、テカり・ベタつきを抑えるなら、セラミド配合の化粧水がおすすめです。

メイク前も、しっかりたっぷり保湿してお肌を整えておくと、テカりやメイク崩れも防げるだけではなく、メイクのノリもアップしますよ^^

セラミドの働きやセラミド配合のおすすめ化粧水は、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

おすすめ記事
【本気で保湿・育肌するならコレ!】市販セラミド化粧水おすすめランキング
 

テッシュでテカりオフのやりすぎに注意!

お肌は乾燥すると、さらに水分が蒸発するのを防ぐために、皮脂をどんどん分泌します。
そのため、テカりが気になるからといって、しょっちゅうティッシュでオフするのはNG。

さらに乾燥が進んで、さらにテカりやすくなるという、負のループにおちいってしまいます。

ですので、テカりが気になるなら、ティッシュオフしたあとに、ベタつかない程度に乳液やクリームで保湿しましょう。

メイクが取れてしまったら、そのあとにファンデーションを塗り直せばOK。

テカりがヒドい日は、特にお肌か乾燥している状態。
そのため、夜メイクオフしたあとは、いつも以上にしっかりセラミド化粧水でスキンケアしてあげてくださいね^^
 

洗いすぎに注意!

テカりが気になるからといって、洗顔のしすぎは絶対にNG!
さらにお肌が乾燥して、よりテカりやすくなってしまいます。

お肌がオイリーな場合は、やさしく洗顔するのが基本。
何度も洗顔したり、ゴシゴシ洗いすぎたりせずに、石鹸や洗顔フォームをしっかり泡だてて、なでるように優しく洗ってくださいね^^
 

オイリー肌(脂性肌)のスキンケア術

オイリー肌の洗顔は優しくしっかり

さきほどもご紹介しましたが、オイリー肌・脂性肌の洗顔は、『優しく』そして『洗いすぎないこと』が基本。

そのため、メイクオフする際はできるだけW洗顔不要のクレンジングを使いましょう。

また、洗い流す際、熱いお湯を使うとお肌を乾燥させてしまいますので、お湯は38度までの人肌程度のぬるま湯が◎

洗顔後はそのまま放置せず、すぐにスキンケアしましょう。
 

オイリー肌の保湿は念入りに

テカりを防ぐには、とにかく保湿!が基本です。
朝も夜もしっかりスキンケア!

たっぷりしっかり化粧水でお肌に潤いを与え、そのあとは乳液やクリームなどでしっかり保湿しましょう。

化粧水、乳液、美容液などがひとつになったオールインワンでもOKです。

夜はベタつきが残るタイプの乳液やクリームでもOKですが、メイク前はベタつきが残らないタイプの乳液・クリームを使ってくださいね^^

おすすめ記事
【本気で保湿・育肌するならコレ!】市販セラミド化粧水おすすめランキング
 

水分補給で内側から潤す♪

お肌の乾燥を防ぐには、カラダの中を潤すことも大切。
普段あまり水を飲まない方は、意識して水を飲むように心がけましょう。

冷たい水はカラダを冷やしてしまい、むくみや冷えの原因になるので、できれば常温がベスト。
1日2ℓ程度を目安に、カラダの中から潤い補給してくださいね^^

 

ライフスタイルも見直しを!

前の夜に睡眠不足だった日は、いつにも増してテカりやすかったりしますよね。
睡眠不足はお肌の大敵。

そのため、夜はできるだけリラックスして過ごし、しっかり睡眠をとるように心がけてくださいね。

ベストな睡眠時間は7~8時間と言われていますが、睡眠の質には個人差がありますし、ライフスタイルも人ぞれぞれ。

そのため、翌日カラダがしんどくならないくらいの睡眠時間を目安に、カラダをしっかりと休めましょう^^
 

まとめ

お肌がベタベタ・テカテカするのはイヤなもの。
メイクしている場合はなおさらですよね。

ですので、たっぷりしっかりお肌に潤いを与えて、そして潤いを逃さないように保湿して、サラサラ・すべすべのお肌を育ててくださいね^^

おすすめ記事
【本気で保湿・育肌するならコレ!】市販セラミド化粧水おすすめランキング